• 八木康洋

【報告】竹島の日活動

本日、竹島の日に在特会では韓国大使館前と朝日新聞前で抗議活動を行いました。平日でしたので、人を集めての活動というのではなく、無告知で二人だけの活動でありました。一緒に活動したのは、加藤哲史同志です。

昨日、私が所属する桜応援団の新年会が市ヶ谷であり、車を韓国大使館前の駐車場に停めて麻布十番から市ヶ谷まで電車で行きました。本日は、その車からトラメガと竹島の碑を取り出し、抗議活動を行いました。

韓国大使館には抗議文と一緒に売春婦像を一緒の袋の中に入れて、郵便受けに投函しようと思いましたが、大き過ぎて入りませんでした。仕方が無いから、郵便受けの上に袋ごと放置してきました。いつ回収されたのかはわかりませんが、しばらくそのままになっていたのではないでしょうか。道行く人の多くが第五種補給品の缶の中に入った売春婦像を見てくれたもとの思います。これもあくまで抗議文を投函しようとした結果であります。


韓国大使館前での活動を終えてから、我々は朝日新聞社前で抗議街宣を行いました。日韓関係を悪化させた最大の元凶は朝日新聞をはじめとする反日左翼であると思います。韓国人の反日活動は、そういう日本人が作り上げた土台の上に成り立っているものです。朝日新聞が廃刊するまで、何度でも、何度でも、何度でも来てやります。抗議の声をやめる事はありません。




© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com